プライバシーマークとは プライバシーマークとは

プライバシーマークとは

プライバシーマーク制度は、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に準拠した「プライバシーマークにおける個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針」に基づいて、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

プライバシーマークのメリット(事業者)

  • 顧客からの信頼度アップ

  • ビジネスチャンスの拡大

  • 社員の個人情報保護意識の向上

プライバシーマークのメリット(生活者)

  • 個人情報をあずけても安心

  • 個人情報を適切に取り扱っていることがひとめでわかる

  • 個人情報について安心・安全な社会へ

キーワードで見るプライバシーマーク制度

  • 付与事業者

    付与事業者数

    2024年7月17日現在、17,668社がプライバシーマークを取得しております。

  • 制度創設

    25周年

    2023年4月に制度創設25周年を迎えました。

  • 単位

    法人単位

    プライバシーマーク付与は法人単位となります。

  • 対象

    日本国内

    プライバシーマーク付与の対象は、国内に活動拠点を持つ事業者です。

  • 有効期限

    2年間

    プライバシーマーク付与の有効期間は、2年間です。

  • 費用

    628,573円

    費用は、事業規模によって異なります。
    ※ 上記は、中規模事業者が新規で申請した場合の費用です。

  • 取得にかかる期間

    6カ月~1年

    準備から取得まで概ね6カ月~1年ほどです。

  • 申請先

    19の審査機関

    JIPDECの他、19の審査機関が申請をお受けします。

  • プライバシーマークの表示場所

    様々掲載可能

    ホームページ、店頭、パンフレットなどの宣伝・広告用資料、封筒、名刺 等に掲載可能です。

個人情報保護についてもう少し詳しく

プライバシーマーク取得までの流れ

  • 1

    方針の決定~規定の作成

  • 2

    運用

  • 3

    教育・内部監査の実施

  • 4

    プライバシーマーク申請

  • 5

    審査(書類審査・現地審査)

  • 6

    プライバシーマーク取得

相談をされたい方

プライバシーマークの取得や運用に関するご相談を無料でお受けしています。

相談をされたい方はこちら

セミナーを受けたい方

申請をご検討されている事業者を対象としたセミナーを随時実施しています。

セミナーを受けたい方はこちら

プライバシーマーク取得企業の取組事例

お問い合わせ

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク推進センター

〒106-0032
東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内

ページトップへ戻る