• トップ
  • 身近にあります プライバシーマーク

身近にあります プライバシーマーク

プライバシーマーク制度は、企業や団体などの「事業者」が「個人情報」を適切に取り扱っているかを審査し、認定する制度です。
認定を受けた付与事業者には「プライバシーマーク」の使用が認められます。

プライバシーマークのデザイン・コンセプトをご紹介しましょう。

プライバシーマークのデザイン理念図

楕円のなかにある"P"と"i"は、「個人情報」を示す英語"Personal Information"の頭文字です。"P"は、"Privacy"(プライバシー)や"Protect"(保護する)の頭文字でもあります。また、"i"は"information"(情報) のほかに、"individual"(個人)も意味しています。

楕円には、「安心感」や「調和」をイメージさせるやわらかな印象があります。
その楕円によって"P"と"i"を囲むことで、「『個人』や『情報』、『プライバシー』が保護されている安心感やのびのびとした自由さ」を表現しています。

あなたの身近にあるプライバシーマーク。
企業のホームページやポスター、広告などでぜひ探してみてください。

ページのトップへ戻る


「プライバシーマーク」「Pマーク」「プライバシーマーク制度」「Privacy Mark」「Privacy Mark System」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会の登録商標(R)です。