4時間目 「個人情報」と私たちの暮らし

4時間目では、日常生活のさまざまな場面で見られる「個人情報」との関わりを、家庭内での会話を通じて具体的に考えていきます。それぞれの事例については、個人情報保護法とプライバシーマーク制度(※)で定められていること(考え方)と、その時、あなたはどうしたらよいか、行動へのヒントを解説します。
(※)「プライバシーマーク付与事業者」は、個人情報保護法や、プライバシーマーク制度の認定基準を満たす形で「個人情報」の取り扱いをしています。


登場人物紹介

父イラスト 父:
プライバシーマーク付与事業者に勤務し、個人情報の管理責任者を務める。
母イラスト 母:
専業主婦。
子供たちの手がはなれたので、最近は買い物を楽しんでいる。
長女イラスト 長女:
短大を卒業後、派遣会社に登録し、派遣先で勤務中。
長男イラスト 長男:
親元を離れて大学で学ぶ大学4年生。
祖父イラスト 祖父:
引退後の生活を満喫し、最近はインターネットにも挑戦中。
祖母イラスト 祖母:
祖父と行く旅行を楽しみにしている。

1. 【こんな場合1】  「個人情報」を提供(記入)するときの確認事項

2. 【こんな場合2】  「利用目的」が書かれているか、確認!

3. 【こんな場合3】  「利用目的」が特定されているか、「目的外利用」されていないか、確認!

4. 【こんな場合4】  「利用目的」が変更されたとき

5. 【こんな場合5】  「個人情報」の開示・削除等と利用停止等を求めるとき

6. 【こんな場合6】  「個人情報」のトラブル対策に関する知識

7. 【こんな場合7】  「個人情報」の取り扱いが他社に委託されているとき

8. 【こんな場合8】  「個人情報」の取り扱いについて問い合わせたいとき

9. 【こんな場合9】  「個人情報保護方針(プライバシーポリシー等)」の公表に関する知識

ページのトップへ戻る


「プライバシーマーク」「Pマーク」「プライバシーマーク制度」「Privacy Mark」「Privacy Mark System」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会の登録商標(R)です。