制度案内

TOP > 制度案内 > PMS構築・運用 > 新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症への対応

このページは、新型コロナウイルス感染症への対応に関するプライバシーマーク制度の発信情報をまとめています。随時更新しますので、最新情報をご確認ください。

プライバシーマーク制度の対応について

プライバシーマーク制度の取り組み

審査業務にあたっては、審査員の健康管理(検温、健康状態の確認)を徹底するとともに、手洗いや手指消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保等、感染防止への配慮をいたします。

事業者様へご協力のお願い

現地審査の実施にあたっては、会議室の換気、ご対応いただく方のマスク着用・人数の制限、ソーシャルディスタンスの確保等、可能な範囲でのご協力をお願いいたします。

なお、現地審査当日に、審査員が体調不良となった場合、また事業者様のご担当者で体調不良の方がいらっしゃる場合には、審査を延期させていただく場合があります。予めご了承くださいますようお願いいたします。

また、在宅勤務および自宅待機等により、現地審査日の変更をご希望の事業者様は、ご申請いただいている審査機関にお申し出ください。

対応に関するQ&A

新型コロナウイルス感染症への対応に関するQ&A (2021年4月26日:251KB)

プライバシーマーク推進センターの対応

運用相談室・セミナーの実施について (2020年6月24日)

注意喚起

【注意喚起】テレワークを実施する際の留意点 (2020年4月20日)

参考情報

掲載している内容についてのお問合せは、各省庁・機関へお願いします。

個人情報の取扱い

個人情報保護委員会

新型コロナウイルス感染症関連の情報

テレワークに伴う個人情報漏えい事案に関する注意事項 (2020年9月23日公表)

WARNING~クラウドサービスやテレワーク環境を利用する際の個人情報の漏えい事案に関する注意喚起~ (2021年2月10日公表)

テレワークの実施

総務省

新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用について (テレワークを支援する情報、テレワークセキュリティガイドラインなど、テレワークにおけるセキュリティ確保に関する情報が掲載されています。)

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)

テレワーク等への継続的な取組に際してセキュリティ上留意すべき点について (2020年6月11日公表)

テレワークを実施する際にセキュリティ上留意すべき点について (2020年4月14日公表)

テレワーク実施者の方へ

経済産業省

テレワーク時における 秘密情報管理のポイント(Q&A解説) (2020年5月7日公表)

警視庁

テレワーク勤務のサイバーセキュリティ対策!

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

IPAの各種テレワーク支援施策 (2020年10月23日公開)

テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項 (2020年4月21日公開)

Web会議サービスを使用する際のセキュリティ上の注意事項 (2020年7月14日公開)

特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)

緊急事態宣言解除後のセキュリティ・チェックリスト (2020年5月19日公開、6月12日解説書公開)

この件に関するお問合せ先

プライバシーマーク推進センター
電話:03-5860-7563

WEBお問合せフォーム

プライバシーマーク指定審査機関一覧

更新日

2021年4月26日:対応に関するQ&A更新

この件に関連するこれまでの公表文

2021年1月7日:有効期間満了が2021年4月1日以降の事業者様の更新申請期限について

2020年7月1日:更新申請期限についてのご案内

2020年6月24日:運用相談室・セミナーの実施について

2020年5月27日:審査業務の再開について

2020年5月19日:審査業務の一部再開について

2020年5月4日:緊急事態宣言の延長を受けたプライバシーマーク制度の対応について

2020年4月30日:【更新】新型コロナウイルス感染症への対応について(Q&A公開)

2020年4月10日:【更新】新型コロナウイルス感染症への対応について(事故報告について)

2020年4月6日:【更新】新型コロナウイルス感染症への対応について(現地審査の延期等)

2020年3月30日:プライバシーマーク推進センターの新型コロナウイルス感染症への対応について (2020年4月7日更新)

2020年3月17日:新型コロナウイルス感染症への対応について

ページトップへ戻る