付与事業者: 15,515

制度案内

TOP > 制度案内 > プライバシーマーク制度について > プライバシーマーク審査員登録情報 > 審査員研修 > 審査員補が審査員になるための実務研修について

審査員補が審査員になるための実務研修について

「プライバシーマーク審査員登録制度」に基づいて登録された「審査員補」は、所定の実務研修を受けて「審査員」に格上げされることで、プライバシーマーク付与適格性審査業務を行うことが可能となります。
実務研修では、申請事業者から提出されるPMS文書(事例)を審査する「文書審査」と、審査チームが申請事業者の所在地等に出向く審査に同行する「現地審査」の両方で経験を積んでいただきます。文書審査の実務研修は10件が所定回数ですが、中間の5件目で一定レベルに達していると評価された場合は修了となります。一方、現地審査の実務研修(文書の確認、当日の現地審査およびこれらに伴う指摘事項・現地審査報告書の原案作成、改善報告への対応等の全過程を含む)は5件(1クール)で格上げ評価の対象となりますが、評価の結果により合計3クール(15件)までの実務経験を必要とすることがあります。
所定の審査実務経験を経た上で、複数の主任審査員および実務研修を受け入れた審査機関から審査員としてふさわしい能力と見識を有するとの推薦を受け、プライバシーマーク審査員評価委員会で審査員として適格と認められると、審査員として登録することができます。

実施要領

1JIPDECプライバシーマーク推進センターにおける実務研修

申込書
入手について
以下のメールアドレスに以下の[記入項目]を記入の上、ご連絡ください。
申請先メールアドレス:pm-ojt[at]tower.jipdec.or.jp
[記入項目]
①氏名(ふりがな) ②メールアドレス ③住所 ④電話番号
メールへのご返信の形で、申込書と研修のご案内を送付させていただきます。
※上記で取得する個人情報は、実務研修の申込書送付および申込に関わる確認連絡のために利用します。
申込方法 申込書と、返信メールで指定する必要書類を下記の住所に郵送してください。
(お送りいただく際には、書留等、配達記録の残るものの利用をお願いします。)
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク推進センター 実務研修担当 宛
※メール添付、また直接持参による提出は受け付けておりません。ご了承ください。
費用 54,000円(消費税込み)/1クール
※実務研修に伴う旅費・交通費等はすべて自己負担となります。
実務研修場所 文書審査:プライバシーマーク推進センター
現地審査:申請事業者(主に都内)
備考 ・メールへのご返信(申込書の送付)には数日程度、お時間をいただく場合もございます。
・実務研修の申込書類を受領後、当協会にて書類および面接による選考を行わせていただきます。
面接のご案内まではしばらくお待ちいただくこととなりますので、あらかじめご承知おきください。

2JIPDEC以外の審査機関における実務研修


JIPDECプライバシーマーク推進センター以外の審査機関で実施している実務研修については、各審査機関へお問合せください。

プライバシーマーク指定審査機関一覧

実務研修修了後、審査員として活動し資格を維持するためには、プライバシーマーク指定審査機関との審査業務委託契約等が必要です。審査機関と契約するには審査員としての登録が必須ですが、本実務研修を受けることで審査機関との契約が必ず保証されるものではありません。また、審査機関によっては定年制等、契約上の条件を設けている場合もあります。
詳しくは、お近くの審査機関にお問い合わせください。

プライバシーマーク指定審査機関とは
プライバシーマーク指定審査機関一覧

この件に関するお問い合わせ

プライバシーマーク推進センター
電話:03-5860-7567

掲載日

2014年4月1日

ページトップへ戻る