【ご案内】当サイトの閲覧には、SSL対応のブラウザをご利用ください。⇒WEBサイトの利用について

ホーム > プライバシーマーク審査員登録 > 概要について

プライバシーマーク審査員登録の概要

このページの目次
概要
基準について

「プライバシーマーク審査員登録制度」は、「プライバシーマーク制度」の透明性、信頼性を確保することを目的として創設されました。審査員としての資格を対外的に明確にし、その資格基準に適合していることを認めるものです。

概要

プライバシーマーク審査員の資格には、「審査員補」、「審査員」、「主任審査員」の三種類があります。

「審査員補」は、プライバシーマーク推進センターが指定したプライバシーマーク指定研修期間において審査員補養成コース研修を受講し修了試験に合格した者が登録することができます。「審査員補」は、単独では審査をすることができませんが、審査チームが実施するプライバシーマーク付与適格性審査の現場に同行して実務研修による審査経験を積むことができます。

「審査員」になるためには、定められた回数の審査経験を積み、更にその実績を踏まえて審査員に値すると実務研修を実施した審査機関と主任審査員が評価した場合、「審査員」へ格上申請を行うことができます。
同様に、「審査員」も審査実績が一定の基準に達した場合、「主任審査員」として格上申請を行うことができます。

※格上申請後の登録可否については、プライバシーマーク審査員評価委員会の決定によります。

基準について