付与事業者: 15,515

お知らせ

TOP > お知らせ > 制度関連 > 2015年 > 「プライバシーマーク運営要領」の「基本綱領(JIP-PMK100)」および「プライバシーマーク付与に関する規約(JIP-PMK500)」一部改定について

「プライバシーマーク運営要領」の「基本綱領(JIP-PMK100)」および「プライバシーマーク付与に関する規約(JIP-PMK500)」一部改定について

事業者において個人情報が取り扱われる環境は情報化社会の発展とともに大きく変わり、事業者は個人情報の利活用において情報化技術から大きな恩恵を受け、利便性も高まっております。一方で個人情報の漏えい等が発生した場合、重大な事故となることもあり、社会的な影響は計り知れません。
当センターでは、このような状況に対応するため、より一層厳正な審査の推進、政府の指針に対応した審査基準の迅速な見直しなどへの取組みを行ってまいりましたが、併せて個人情報の漏えい事故などの発生に際し、速やかに措置判断を行う枠組みへの検討を進めてまいりました。
プライバシーマーク制度では、運営要領において、事業者による個人情報の取扱いの事故等が発生した場合の規程・手順を定め、当該事業者への措置を決定しておりますが、この度、万一重大な事故が発生した場合に、より適切に対応するため、運営要領を改定します。

改訂資料(PDF)

基本綱領(JIP-PMK100) (193KB)

プライバシーマーク付与に関する規約(JIP-PMK500) (221KB)

この件に関するお問合せ先

プライバシーマーク推進センター
電話:03-5860-7563

公開日

2015年11月20日

ページトップへ戻る