【ご案内】当サイトの閲覧には、SSL対応のブラウザをご利用ください。⇒WEBサイトの利用について

ホーム > お知らせ2017年一覧 >プライバシーマーク制度 運営見直しへの取組みについて

プライバシーマーク付与事業者及び申請ご予定の事業者の皆さまへ
プライバシーマーク制度 運営見直しへの取組みについて

平成29年4月28日
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク推進センター


春暖の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素より、プライバシーマーク制度への格別のご理解とご支援を賜りますことに、まずは心より御礼申し上げます。

さて、プライバシーマーク制度は、平成10年4月に創設されましたが、来春には制度設立20年目を迎えます。現在、プライバシーマーク付与事業者は、延べ2万社を超え、わが国における個人情報の取扱いを客観的に評価する制度として各方面から高い信頼とご支持をいただいております。これもひとえに、プライバシーマーク制度をご支援下さいます付与事業者の皆さまのお力添えによるものと、心より感謝申し上げます。

しかしながら、長年の制度運営における内外の環境の変化等により、種々改善すべき事項があることも事実でございます。このような状況を踏まえ、プライバシーマーク推進センターでは、昨年度よりプライバシーマーク付与を受けようとする事業者の皆さまの視点に立った制度運営の見直しの取組みに着手いたしました。

その一環として、プライバシーマーク付与を受けるための審査プロセスの合理化を検討し、その取組みの一つの成果として、この度、審査のモデルスケジュールを公表させていただきました。この内容は、プライバシーマーク付与を受けようとする事業者の皆さまと審査担当者とのスケジュール感の共有を図るのみならず、審査に係る期間の短縮も効果として見込まれます。今後、本件が制度としての合理化だけでなく、事業者の皆さまのご負担の軽減につながれば、誠に幸いでございます。

また、審査プロセスの合理化の一環として、付与適格性審査申請時にご提出いただいております申請様式も記載事項を最適化して3月27日にプライバシーマーク制度のホームページにて公表させていただきました。あらかじめ審査のご希望時期も記載いただける内容とし、より事業者の皆さまの利便に資する様式とさせていただくよう心掛けました。この度は、上述のモデルスケジュールと同時に、新たな申請様式の記入事例も公表させていただきましたので、是非ともご高覧賜りたく存じます。

今回の公表内容はあくまで制度運営の見直しの第一歩であり、今後、さらに事業者の皆さまの視点に立って利便性を高める取組みを行ってまいる所存です。

本年度も引き続き、プライバシーマーク制度へのご理解を賜りますよう、改めましてお願い申し上げます。