【ご案内】当サイトの閲覧には、SSL対応のブラウザをご利用ください。⇒WEBサイトの利用について

ホーム > お知らせ2009年一覧 > 「個人情報の取扱いにおける事故等の報告に関するQ&A」公表について

「個人情報の取扱いにおける事故等の報告に関するQ&A」公表について

財団法人日本情報処理開発協会
プライバシーマーク推進センター
平成21年9月3日

プライバシーマーク制度においては、付与事業者及び付与認定の審査中である事業者が個人情報の取扱において発生した事故に関して、「プライバシーマーク制度設置及び運営要領」の第19条2項の規定に基づいて、当協会プライバシーマーク推進センターに報告することを義務付けています。

事故報告の義務化につきましては、事故の発生原因、状況及び影響等を正確に把握することで、付与事業者のPMS(個人情報保護マネジメントシステム)の改善に結び付け、ひいてはプライバシーマーク制度の信頼性を維持・向上させるために定めたものです。

また、付与認定の申請を準備中である事業者で発生した事故に関しましても、その事故の程度によっては申請を受理できない場合がありますので、その判断をプライバシーマーク推進センターに確認するために、事前に事故の報告を受けることも行っています。

このたび、事故の報告に関しまして事業者から寄せられたご質問に関して、その対処方法等について取りまとめて公表(事故報告Q&A)しましたので、これを参考にして速やかな事故の報告をお願い致します。


なお、事故等の報告に関する詳細については下記をご覧ください。
個人情報の取扱いにおける事故等の報告について