このページはアーカイブ情報です。最新情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ホーム > お知らせ2006年一覧 > JIS Q 15001改正に伴う申請について

JIS Q 15001改正に伴う申請について

平成18年5月18日

個人情報保護マネジメントシステム(PMS)が2006年版JIS(JIS Q 15001:2006)に対応して確立していることが申請の前提です。

ご申請に当り、プライバシーマーク事務局は、PMSの2006年版JISへの対応状況を確認し、未対応である場合には申請事業者の費用負担で申請書類を返却させていただきます。

1.申請書類について

2006年版JIS用の申請書類の様式を新たに用意しました。申請する場合は、適用するJIS Q 15001に合った様式を使用して下さい。申請時に適用するJISについては、JIS Q 15001:2006への移行計画を参照して下さい。

1.改正後のJIS(JIS Q 15001:2006)で申請する場合
JIS Q 15001:2006年版の様式は、JIS Q 15001:2006の公表後使用できます。
  • JIS Q 15001:2006年版で新規申請する場合の様式(Word:168KB)
  • JIS Q 15001:2006年版で更新申請する場合の様式(Word:166KB)
2.改正前のJIS(JIS Q 15001:1999)で申請する場合
JIS Q 15001:1999年版の様式は、JIS Q 15001:2006の公表後、6ヶ月(経過措置期間)後以降は使用できません。
  • JIS Q 15001:1999年版で申請する場合の様式(新規・更新申請共通)

2.現地審査時間について

2006年版JISに基づく審査の現地審査時間は1999年版JISと異なります。現地審査時間については、申請手続き:費用についてをご覧ください。なお、審査料は1999年版JISと同じです。