JIPDECプライバシーマークフォーラム2013』

 プライバシーマーク®制度は、1998年(平成10年)の制度発足以来、2013年4月で満15年を迎えます。この間、プライバシーマーク付与事業者は、延べ1万6,000社を超え、わが国における個人情報保護の第三者認証制度として各方面から広く信頼とご支持をいただいております。特に、当制度にご支援ご賛同下さいますプライバシーマーク付与事業者の皆さまには、心より感謝申し上げます。
 国内外の最近の動向としましては、諸外国では、毎年1月28日を「Data Privacy Day & Data Protection Day」 と称してプライバシー及び個人情報保護の重要性を喚起するイベントを開催しております。国内においては、2005年4月に個人情報保護法が施行され、更には社会保障・税の一体改革の中で国民一人ひとりに固有の番号を付与する、いわゆるマイナンバー法が国会に提出されるなど、個人のプライバシー保護に関する関心が高まりを見せています。
 このような状況を踏まえ、当協会では「Data Privacy Day & Data Protection Day」に合わせて、一層の個人情報保護の重要性をアピールするとともに、付与事業者の個人情報保護の取組みをさらに有益なものとしていただきたく「JIPDECプライバシーマークフォーラム2013」を開催いたします。

 本フォーラムでは、国内外における個人情報保護の最新動向に加え、付与事業者の個人情報の取組みに関する事例紹介を設けました。さらには、プライバシーマーク制度設立当初より、永年に亘り、制度推進にご貢献下さいました付与事業者に対し、感謝の意を表し感謝状の贈呈式を行います。

2012年12月18日
一般財団法人日本情報経済社会推進協会

<参考>「Data Privacy Day & Data protection Day」
データの守秘とプライバシー及び個人情報保護に関する意識の向上及び 議論を喚起するための取組みとして、米国、カナダおよび欧州27ヵ国で、 毎年1月28日に祝われている。 欧州では、「データ保護の日」(Data Protection Day)と呼ばれている。


開催概要

開催日時
2013年1月28日(月)  10:00-16:20 (受付開始:9:00-)
会  場
ベルサール新宿グランド イベントホール
〒160-6101 東京都新宿区西新宿8-17-3
地図は こちらExternal link
定  員
1,000名(事前登録制)
※定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。
対  象
プライバシーマーク付与事業者(1事業者1名様)
※出来る限り多くの付与事業者様にご参加願いたいと考えておりますので、大変恐縮ながら1事業者1名に限り、受付とさせていただきます。 複数名でお申し込みの場合は恐縮ながらお断りさせていただきますので、何卒ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。
参 加 費
無料
申込方法

「付与事業者専用サイト」の参加申込みページからお申込み下さい。
※「付与事業者専用サイト」にログインするためには、IDとパスワードが必要です。
パスワードを未設定の方、及びご不明な方は「こちらExternal link」をご覧下さい。
⇒参加申込受付は終了いたしました。

主  催
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

プログラム

9:00
 受付開始
10:00-10:15
(15分)

主催者挨拶

 一般財団法人日本情報経済社会推進協会  会長 牧野 力

10:15-11:00
(45分)

「プライバシーマーク制度の現状と展望」
個人情報保護に関する国内外の動向とプライバシーマーク制度の展望についてご説明します。

 プライバシーマーク制度委員会委員長  一橋大学名誉教授 堀部 政男 氏

11:00-12:00
(60分)

基調講演Ⅰ「個人データ保護に関する国際動向~我が国プライバシーマークの取組への示唆」
情報通信技術の発達は個人データの容易かつ大量な越境移転を生ぜしめ、各国の個人データ保護の施策を国際的連携に向かわせています。本講演においては,個人データ保護に関する国際動向を概観し,我が国プライバシーマークの取組に対する示唆につき考察を行います。

 ひかり総合法律事務所 弁護士(前消費者庁消費者制度課個人情報保護推進室政策企画専門官) 
板倉 陽一郎 氏

12:00-12:20
(20分)

プライバシーマーク制度貢献事業者表彰
永年に亘り、制度推進に貢献された付与事業者への感謝状贈呈式と受領事業者代表による挨拶

⇒対象事業者一覧(PDF:188KB)

12:20-13:20
(60分)

 休憩
 

13:20-13:40
(20分)

【ビデオメッセージ】Data Privacy Dayを記念して
Data Privacy Dayに関する意義と各国の取組みについて

 欧州評議会 データ保護ユニット課長 ソフィー・クワズニー氏
 カナダ オンタリオ州 情報・プライバシーコミッショナー アン・カブキアン 博士

13:40-14:40
(60分)

基調講演Ⅱ「社会保障・税番号制度とプライバシー保護」
社会保障・税制度の効率化・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するため、社会保障・税番号制度の検討が進められています。本講演では、社会保障・税番号制度におけるプライバシー保護についてご紹介します。

 内閣官房 社会保障改革担当室 参事官補佐・弁護士 水町 雅子 氏

14:40-15:00
(20分)

休憩
 

 
 

15:00-15:40
(40分)
15:40-16:20
(40分)

プライバシーマーク付与事業者による事例紹介(2社)
PMS構築・運用における各社の取組みについてポイント等をご紹介します。

事例紹介(1): 株式会社日本総合研究所 法務部長
大谷 和子 氏
事例紹介(2): 株式会社オーネット 社長室コンプライアンスグループ マネージャ
 杵渕 義一 氏

※講演タイトル、講演内容は都合により多少変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。

この件に関するお問合せ:
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク推進センター プライバシーマーク事務局
TEL:03-5860-7563  FAX:03-5573-0562
(お電話による受付時間)
土日祝日を除く、9:30~12:00,13:00~17:00

⇒プライバシーマーク制度ウェブサイトトップページへ

Copyright © JIPDEC. All rights reserved.