ホーム > 新規申請方法 > 5.付与適格決定の可否と付与契約

5.付与適格決定の可否と付与契約

このページの目次
付与適格決定の可否の決定と通知
付与契約

付与適格決定の可否の決定と通知

文書による審査および現地審査の結果に基づき、プライバシーマーク付与適格性の有無を決定します。

決定結果は、申請事業者に対してプライバシーマーク付与適格性審査通知の送付によって行います。

付与契約

1.プライバシーマーク付与契約書の返送と付与登録料の振込

プライバシーマーク付与適格決定の通知を受けた申請事業者は、付与機関から送付される案内に従い、次の2点の手続きを行います。

(1)プライバシーマーク付与契約書の1通に押印後、返送

(2) プライバシーマーク付与登録料の振込

プライバシーマーク付与登録料は、書類到着後3か月以内に、付与契約の有効期間2年間分に相当する金額を請求書に基づき一括して付与機関にお振り込みください。

なお、プライバシーマーク付与契約書は、プライバシーマーク使用等に関する事項を定めたもので、契約期間は2年間とします。(更新の手続きをとって契約の更新を行うことができます。)

2.プライバシーマーク登録証と電子データ(CD-R)の交付

付与機関は、付与契約書の返送と付与登録料の振込を確認した後、当該事業者に対してプライバシーマーク登録証とプライバシーマーク電子データ(CD-R)を交付します。

以上の手続きが全て完了後、貴社におけるプライバシーマークの使用が可能となります。
ただし、使用は付与契約に定める有効期間の「開始日」からとなります。

登録の公表

登録の結果は、速やかに付与機関のホームページで公表します。